家飲み

2016年末に定年退職しました。 このブログでは、埼玉県比企郡鳩山町を中心にした植生写真を掲載します。 その他、その地誌、趣味の木工、旅行、お酒にも触れます。

飲むヨーグルトとアルコールのハイブリッドドリンク(第一報)!!!

飲むヨーグルトとアルコールのハイブリッドドリンクに関する第一報です。
飲むヨーグルトを神さんが生活クラブから調達して、冷蔵庫に鎮座していました。
新生酪農飲むヨーグルトでした (Photo. 1) [1]


koreii-nomuyoguruto
Photo. 1 新生酪農飲むヨーグルト:引用 [1]


飲むように勧められて飲んでみると、これが旨い!!
酸味が強く他方甘みが抑制されています。
このときふとよぎったのは(悪魔がささやいたのは)、この酸味と甘みは何かに類似しているという直感でした。
すぐに、家に存在していた白ワイン(Pudu Chardonnay & Pedro JImenez)、ウイスキー(サントリー角)、日本酒(本醸造 浦霞)とハイブリッドして試飲してみました。
素晴らしい直感でした。
何とにごり酒の風味と酷似しているではないでしょうか。
特に日本酒は、ベストマッチングでした。
これに炭酸をさらにハイブリドしたら、まさに麻原酒造もろみ酒の風味!!!
白ワインもマッチングしていました。
市販されている飲むヨーグルトも多種ありますので、ハイブリッドドリンクも多種再々となるでしょう。
今後少々実験的に詰めてみたいとは考えていますが、ご興味があればどうぞ皆様もお試しください。


[1]
:https://koreii.jp/ingredients/detail/15126

麻原酒造のもろみ酒(どぶろく)

 本日はわたしの大好きな麻原酒造もろみ酒を入手いたしましので、ご報告させていただきます。
もろみ酒とは、埼玉県入間郡毛呂町にあります麻原酒造の知る人ぞ知る高名なにごり酒です。
麻原酒造さんでは、どぶろくとよんでいます。
生産量が僅少ですので、この酒は希少価値が高いです。
とはいうものの価格は安定していますので、生産者の良心が窺えます。

 例年ですと若葉駅に近いキングショップ誠屋で購入するのですが、本日電話をいれますと在庫が捌けたというショッキングな返答でした。
ダメもとで麻原酒造に電話を入れるとラッキーなことに在庫があるとのことでしたので、その場で720ml瓶を2個確保していただきました。
1升瓶ではなく720mlを選んだ理由は、すぐご理解いただけます。

 早速麻原酒造の隣町の越生町にある麻原酒造ブリュワリーに行きました。
Photo. 1 をご覧ください。
ここにくるのは、実は初めてでした。
なかなか立派な施設です。
ここでは麻原酒造さんのお酒が、販売されているのみならず試飲もできます。

SN3N0025
Photo. 1 麻原酒造ブリュワリー
 
 すぐに予約済みのもろみ酒を購入いたしました。
Photo. 2 をご覧ください。
これが、麻原酒造の高名なもろみ酒(どぶろく)です。
横置き厳禁でかつ要冷蔵という制約から、我が家の冷蔵庫では1升瓶ではなく720ccを購入せざるをえないことをご理解いただけたでしょうか。

IMG_20171227_170416IMG_20171227_170435IMG_20171227_170447
Photo.2 麻原酒造もろみ酒(どぶろく)


 さて早速夕飯にもろみ酒を馳走になりました。
Photo. 3をご覧あれ。
今夜は、鶏ささ身と小松菜と白菜の鍋です。
肉厚で大きめの陶器製のお猪口が、このどぶろくには似合います。
この淡白であつあつの鍋料理には、どろっとした冷たいもろみ酒がベストマッチングしていました。
締めは、卵入りのうどんです。
ご馳走様でした。

IMG_20171227_172153IMG_20171227_171519
Photo. 3 鶏ささ身と小松菜と白菜の鍋(左)と一人盆上のもろみ酒(右)


クリスマスの食事会

1作日は、クリスマスイブでした。
私も神さんもキリスト教徒ではありませんが、12月になると毎年リビングに飾り物をしてそれっぽい雰囲気を醸しています。
Photo.1をご覧ください。
いずれも神さんの手作り品のパッチワークです。
特に写真右のツリーは、ツリーにあるボタンにオーナメントの紐をひっかけて吊るすというなかなかの優れものです。

IMG_20171226_035314IMG_20171226_035336
Photo.1 パッチワークX'mas飾り物
左:リース、右:ツリーの壁掛け

我が家では、クリスマスイブに恒例の会食をいたしました。
例年のことですが、スパーリングワインを飲みながら牛肉を食べ手作りケーキで締めるというささやかなる会食です。
Photo. 2をご覧ください。
食事の全貌です。

無題
Photo. 2 会食の全貌


 食事の内容は、下記のとおりです。
Photo. 3をご覧ください。
( )には食材の調達先を記載しました。
1)チーズ盛り合わせ(成城石井;川越): (a)
2)牛肉もも肉(生活クラブ)、ブロッコリー、ニンジン添え: (b)
3)北海だこのサラダ(たこ;西友、野菜;鳩山農産物直売所): (c)
4)ガーリックトースト(生活クラブ): (a)
5)スパークリングワイン ロンデル・プラチナム(西友): (d)
6)鶏ガラスープ(鶏;生活クラブ)

チーズは、カマンベール、マンステール、ミモレット、ブリーの4種です。
癖の強いのは無く、ガーリックトーストにマッチングしていました。
神さんの弁によると、生活クラブの牛は東日本大震災以来味が落ちたということです。
北海道産らしいのですが、牛の餌が東北から調達できなくなったのが原因と申してます。
牛肉に思い入れはあまりないので、そんなものかと思いつつフォークを進めました。
調達先として西友が多いのは、住屋から最も近いスーパーがセイユーであるという単なる理由からです。
スパークリングワインは、西友直輸入のスペイン産でシャンパンンと同一の製法で作られたという触れ込みです。
左様ですかという感じで、栓をスポーンと抜きいただきました。
締めのスープは、とてもおいしかったです。

IMG_20171224_170109IMG_20171224_170105
IMG_20171224_170118IMG_20171224_170128
Photo. 3 メニュー 上左(a)、上右(b)、下左(c)、下右(d)

 デザートは、Photo.4イチゴのケーキです。
毎年のことですが、神さんの手作り品です。
この甘さ控えめでパン生地フワフワのケーキは、わたしの大好物です。
本日から3日間は、これにありつけます。
ご馳走様でした、来る2018年の平和を祈りつつ Amen・・・。

IMG_20171224_180755
Photo.4 イチゴのケーキ
ギャラリー
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その9-2)ー実効再生産数に変わる単純な感染指標その2
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その9-1)ー実効再生産数に変わる単純な感染指標その1
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その8)ーPCR検査実施数と陽性率
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その8)ーPCR検査実施数と陽性率
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
プロフィール

nonchan

ブログデビューしたてのビギナーです。 定年リタイア後、ルーティンとして週5のウォーキングと週2のスイミングを課してます。 ブログでは、わたし流の生活から派生した事項を載せるつもりです。 まずは、ウォーキング中に撮影した自宅付近の植生の写真を載せます。 趣味の木工も掲載しようかと考えています。