木木木の工房

2016年末に定年退職しました。 このブログでは、埼玉県比企郡鳩山町を中心にした植生写真を掲載します。 その他、その地誌、趣味の木工、旅行、お酒にも触れます。

第8回鳩山クラフトフェア出展報告

 12/14・15の土・日曜日に第8回鳩山クラフトフェアに出店しました。
会場は昨年までの今宿コミュニケーションセンターから鳩山町包括ケアセンターに変わりました
鳩山町包括ケアセンターはわたしの住まいのある鳩山ニュータウン内にあり、廃校となった松栄小学校の跡地です。
木木木の工房 INFINITYのブースは入り口を入って右手奥に与えられました。
前日の内に展示製品を搬入していましたので、当日は9時ごろ会場入りしました。
Photo. 1をご覧ください。
長さ1.8mの会議テーブル1個と長さ1mほどのキャンプ用テーブルをL字型に配列し、製品群をご覧の様に配置しました。
カミさんお手製のトートバッグも4点ほど合わせて展示させてもらいました。
10時30分開場ということでしたが、Photo.2のように開場15分前には結構の人が行列を作っていました。
昨年はブースが2Fだったためにお客様の群れがくるのに開場時刻10時半を過ぎてタイムラグがありましたが、今回は全ブース1Fでしたので開場と同時にお客様が来ました。

cameringo_20191214_101858
cameringo_20191214_101911
cameringo_20191214_101926

Photo.1 第8回鳩山クラフトフェア木木木の工房 INFINITYのブース
開場ちょっと前の風景

cameringo_20191214_102522
Photo.2 第8回鳩山クラフトフェア:開場ちょっと前の行列風景
 

 1日目の閉場後ののブース風景を Photo. 3 に示します。
展示点数の半分ほどが捌けました。
そこでキャンプ用テーブル1個を折りたたみ、展示形態を L 字型から直線状に変え製品群の配置を再構成しました。

cameringo_20191214_162742
cameringo_20191214_162751
Photo.3 第8回鳩山クラフトフェア木木木の工房 INFINITYのブース
1日目閉場後の風景

 2日目です。
開場前に製品群を再度再構成しました。
Photo. 4 をご覧ください。

cameringo_20191215_101743
Photo.4 第8回鳩山クラフトフェア木木木の工房 INFINITYのブース
2日目閉場前の風景

途中を端折ります。
Photo. 5 は、閉場ちょっと前のわたし流のブースの風景です。
2日目は全展示点数の2割が捌けました。
結局1日目、2日目合わせて全展示点数の75%が捌けました。
疲労感いっぱいです。
お疲れ様でした。
本日は我が家のある鳩山ニュータウン内のお蕎麦屋さんの満作さんにて昨年同様打ち上げです。
カミさんも手伝いありがとう。
来年も出店しようかな・・・。

cameringo_20191215_160310
cameringo_20191215_160332
cameringo_20191215_160346

Photo. 2 木木木の工房 INFINITYのブース
閉場間際の風景

第7回鳩山クラフトフェア出店報告

 12/8土曜日に第7回鳩山クラフトフェアに出店しました。
会場今宿コミュニケーションセンターの2Fの一角に木木木の工房 INFINITYのブースが与えられました。
前日の内に展示製品を搬入していましたので、当日は9時ごろ会場入りしました。
Photo. 1をご覧ください。
長さ1.8mの会議テーブル1個に、製品群をご覧の様に配置しました。
カミさんお手製のトートバッグも3点ほど合わせて展示させてもらいました。
10時開場ということでしたが、10時前には結構の人が行列を作っていました。
会場時刻10時を過ぎてタイムラグがややあって、30分過ぎから人の群れがやってきました。


IMG_20181208_091157
Photo.1 第7回鳩山クラフトフェア木木木の工房 INFINITYのブース
会場ちょっと前の風景


 途中は端折ります。
Photo. 2 は、閉場ちょっと前のわたし流のブースの風景です。
疲労感いっぱいです。
お疲れ様でした。
本日は我が家のある鳩山ニュータウン内のお蕎麦屋さんのまんぷくではなくて満作さんにて打ち上げです。
カミさんも手伝いありがとう。
来年も出店しようかな・・・。


IMG_20181208_155213
Photo. 2 木木木の工房 INFINITYのブース
閉場間際の風景

4方十字組手の応用 I:ソファー用サイドテーブルの試作

 四方十字組手の製作から早4ヶ月が経過いたしました。
その際に四方十字組手の応用を構想している旨記事にしました。
その時点にて複数のアイデアはあったのです。
しかしながら2018年の夏が暑すぎたため、日中は空調下の部屋から出ない生活ー言わば夏眠とでも呼ぶのでしょうかーを余儀なくされていました。
ここに至り涼しい日もあり、ようやくその応用品を1品試作してみましたのでご報告いたします。

 品名はソファー用サイドテーブルとなります。
今回は、回転型4方十字組手を適用しております。
Photo. 1をご覧ください。
材料ですが、天板(甲板)SPF無垢材で、その他はホワイトウッド材となります。
サイズは、270mm(W)×360mm(D)×540mm(H)です。
現在は塗装無しですが、今後塗装をして表情を確認する予定です。
また接着剤は使用しておりませんので、部材15品に分解できます。
だから何なのかと聞かれても、答えに窮します。
なお本品の仕口などの詳しい情報は、木木木の工房 INFINITY(製品詳細情報)をご参照ください。


IMG_20181007_131004
Photo. 1  回転型4方十字組手の応用 I:試作したソファー用サイドテーブル


 このソファー用サイドテーブルの使用例をPhoto. 2 に示します。
軽量のカップ類はもとより、書籍のような重量物を載せてもゆがんだりひずんだりせず構造安定です。

IMG_20181007_130650IMG_20181007_130842
Photo. 2 試作したソファー用サイドテーブルの使用例

 なお大東文化大学東松山校舎のオープンカレッジ陶芸(ろくろ)に申し込みましたが、生憎定員未達で入校できませんでしたことを報告します。
無念・・・。

スリッパラックを作製しました。

 家人に要請されて、スリッパラックを作製してみました。

photo.1 をご覧ください。

ギギliving社のユニークなスリッパラックにインスパイアされたもので、オリジナルではありません。

奥行きが100mmですので、玄関先に邪魔にならず省スペースで設置可能です。

構造は、きわめてsimpleです。

正面の前板の木端[*]木口[*]の縁は、丸面取り加工[*]をしています。



IMG_20180924_105924
Photo.1  スリッパラック

 


 掃除の際に片手で持ちあげるための取手穴を背面につけてみました、これはオリジナルな点です。

正面とは異なり、背面の後板の縁は丸面取りではなく無加工です。

正面前板と背面後板を入れ替えても、使用可能です。

表情が変わってきます。

Photo. 2  をご覧ください。


IMG_20180924_110147

Photo.2  スリッパラック



 材料は、SPF無垢です。

サイズは、500mm(W)×100mm(D)×130mm(H)です。

塗装は、オイルフィニッシュワトコオイルダークウォルナット)です。

なお詳細は、木木木の工房(http://infinity-00.com/photo/album/583370)をご参照ください。

また記事中の[*]で標示した木工用語は、木木木の工房http://infinity-00.com/free/glossary)でご確認できます。


ギャラリー
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その9-2)ー実効再生産数に変わる単純な感染指標その2
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その9-1)ー実効再生産数に変わる単純な感染指標その1
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その8)ーPCR検査実施数と陽性率
  • 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数に関しての考察(その8)ーPCR検査実施数と陽性率
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
  • わたし流の庭の植物たち(その7: 6月19日~28日)
プロフィール

nonchan

ブログデビューしたてのビギナーです。 定年リタイア後、ルーティンとして週5のウォーキングと週2のスイミングを課してます。 ブログでは、わたし流の生活から派生した事項を載せるつもりです。 まずは、ウォーキング中に撮影した自宅付近の植生の写真を載せます。 趣味の木工も掲載しようかと考えています。